UiPath検証

RPAツール「UiPath」の使い方:配列の各要素に対して特定処理の実行を繰り返すループ文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*RPAツールの「UiPath」を検証し、使い方や開発方法などのチョットしたコツを発信する。
尚、本ページ内容は適宜改訂されるものである。

UiPathのアクティビティとして用意されている「foreach」を使う。
個人的には「for」の方が好きなのだが、こちらは用意されていない様である。

下記は記述例。

1.strFileTypeというString配列に 4つの要素を設定
2.Foreach item in strFileType を設定
これで、4つの要素に対して 順番に Flowchart 処理が実行される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加