RPA事例

IoTサイネージ×RPA導入事例:大手化粧品メーカーのコンテンツ配信業務

大手化粧品メーカーは、全国 100店舗、150面ものデジタルサイネージメディアを展開。各サイネージメディアに対し、ネットワーク経由でコンテンツ配信し更新を実施。今回、このサイネージメディアに対する煩雑なコンテンツ配信業務をRPA化し、業務負荷軽減と業務品質向上を実現させた。

 

対象業務の詳細

・コンテンツ配信システムは、BrightSign。
・コンテンツ配信タイミングは、月2回。
・コンテンツの種類は、動画(mp4)と静止画(jpeg)。
・150面に対し、配信パターン数は、20個程度。
・配信作業工数は、1回の配信の度に、2人で1日がかり。作業ミスも発生。

RPA導入時期/フェーズ

2018年4月:PoC導入(コンセプト検証)

2018年5月:本格導入

RPA導入効果

配信作業工数 月4人日(32時間分の作業)が0.5人日に削減。
作業ミスも無くなりました。